So-net無料ブログ作成
検索選択

横隔膜呼吸で自律神経改善!睡眠不足やうつ病なども改善 [健康]

こんにちは〜

今日は生きていく上で大事な心のケアをの話をします。


スポンサードリンク




心は強くするのは難しいですが、心を優しくしてあげる

のはそんなに難しい事ではありません。

最近は普通に生活してても決まり事が多くてストレス溜まりますよね。

本当は言いたい事がいっぱいあるのに!

我慢しすぎて、怒ったりとか泣いたりとか

喜怒哀楽がない機械人間になっちゃいますよね。

そしね心が壊れうつ病などに発展したり。

しかし心と体はよく似ていると言ったもんで、

心を優しく、そしてストレスを緩和する方法があるのです。

それは呼吸です。

IMG_0454.JPG

その名も横隔膜呼吸!

心の乱れは呼吸にもでます。

緊張したりすると汗いっぱいでたり、心臓がバクバクいったり

しますよねー。あれは参りますね。

しかしこの横隔膜呼吸を習得すればかなり緩和されます。

人間焦ったり、怒ったりすると交感神経がどんどん高ぶり

体に異常をきたします。

それに対して副交感神経はリラックスしたり、

ストレスを感じない時に高ぶります。

IMG_0455.JPG

票で見るとこんな感じですね。

自律神経が壊れていると、寝たり、リラックスしている時でも

反対の交感神経が高ぶり、寝つきがわるくなり寝不足になったり

寝不足が続き疲れて鬱になったりします。


スポンサードリンク




この両方の交感神経の働きをよくする為に横隔膜呼吸は有効です。

横隔膜とはどこにあるかというとちょうど肺の下を覆っています。

ちょっと気持ち悪いかもしれないけどこちらを

IMG_0456.JPG

ここを呼吸で広げてあげると交感神経が正常に働くようになります。

しかしいきなり横隔膜で呼吸しろと言われても難しいので。

段階を踏んで感覚を掴んでいきましょう。

まず第一!

仰向けに寝て膝を立ててください。

両手を胸に当てて、ゆっくり胸呼吸してください。

吸う時も吐く時もゆっくりです。

胸が膨らんでいるのを手でちゃんと意識してください。

そのゆっくり胸呼吸を5回行ってください。

第2!

胸呼吸と同じ状態で、今度は手をお腹に当てて、

ゆっくりと腹式呼吸をしてください。

これも同じように、5回。

この二つに言える事両方限界まで息を吸って

そしてゆっくり吐きましょう。

これを朝と夜に1セットずつやれば一週間後には

心の静まりを確認する事が出来ると思います。

そして第三!

この二つの呼吸を続けると不思議とお腹と胸に

いっぱい空気を入れる事ができるようになります。

そうすると横隔膜が広がってる事を感じとる事ができます。

そう横隔膜呼吸とは胸呼吸と腹式呼吸を同時に行う事です。

これをマスターしていい人生を送りましょう。

かの400戦無敗の男の子ヒクソングレイシーも

呼吸の大切さを語っています。

現に朝一にヒクソンに話しかけても無視されます。

ヒクソン独自の呼吸法を30分間やってからようやく

おはようと答えてくれます。

心の安らぎは本当の幸せですね。

ではまた。


スポンサードリンク





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: