So-net無料ブログ作成
検索選択

トヨタ bb オイル交換方法 [DIY]

こんにちは〜

今日はトヨタよbbのオイル交換方法を教えまーす。

IMG_5454.JPG

オイル交換をカーショップやディーラーに頼むと3000円〜6000円

くらいかかりますよね。

だけどこれ自分で簡単にできちゃいます。


スポンサードリンク





カーショップホームセンターとかでもオイルや必要なもの

は売っています。

IMG_5451.JPG
今回はこちら、オイル1300円、ジョーロ250円、ドレンパッキン180円

あと写真撮り忘れたんですけど、オイル捨てる箱250円

全部で1980円これが初期投資の費用となります。

てきるようになると今後1300円のオイル代と

オイルを捨てる箱250円ですみます。

それではやり方です!

bbだと車の右タイヤの横あたりにボルトで締められる部位

があります。そこのボルトを外し入ってる汚いオイルを抜きます。

ほっておくとマジ汚いです。

私の場合いつ変えたか覚えてないくらいだったので本来透明であるはずの

オイルが完全に黒でした。

みてくださいこれ!

IMG_5453.PNG

下に置いてある箱がオイルを捨てるためのボックスです。

このように一回全部入ってるオイルを抜きます。

完全に出なくなってから新しいオイルを0.5リットルくらい

入れて中に入ってる汚いオイルを完全に抜きます。

多少色が残るくらいはしょうがないです。


スポンサードリンク




そのあとキレイにふき取りドレンパッキンを新しい物に変えて

オイルを出した下のボルトを締めて下さい。

そのあと新しいオイルを入れます。
IMG_5452.JPG
入れる場所はここです。

ボンネットを開けて、エンジンの横にあるせん外し

そこにジョーロを指していれて下さい。

bbの場合はエンジンオイルは3リットルなので

3リットルいれてください。

どれくらい入ってるか量を見る場合は

オイルの汚さをチェックする棒を抜いみてください。

先端にE〜Fとかいてます。

Eが足りない。Fが満タンです。

もしオイルを入れ過ぎてFを超えてしまった場合は

マフラーから白煙がでる。

エンジンが調子悪くなるなど

故障の原因になるので気をつけましょう。

以上で終了です。

また後日写真を追加します。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スノーボード QUICKブーツ メンズレディース YELLOWBUS
価格:4320円(税込、送料別) (2016/12/3時点)



スノーボードをこれからやるかたなどにもってこい!
このブーツは安いけど、全然しっかりしてますよ!
自分サイズより0.5大きいのにしましょう。




今流行りのこのフォルム!!
カーキを着れば男は2割増し!!




DIY を自分でやってみましまた。 [DIY]

こんにちは〜

今日は先日家のベランダのウッドデッキの調子が悪くて自分で直したので

それを紹介します。ウッドデッキ自体は小さいのですが>_<

何か壊れた時に誰か人を呼んで直すのってお金がかかりますよね。

なのでなんでもトライですね!

クルマのタイヤ交換だって頼むと一回3500円くらいですが、

油圧式のジャッキアップで7000円はかかりますけど

基本自分でやればタダですからね。


では本題に

ある日ウッドデッキに出たらミシミシっと変な音がしたので

調べてみると、デッキの下が腐ってたんですよー

やった事ないんですけど自分で治そうと思って、

まず板の長さと厚みを測って、写真を撮って

ホームセンターに直行!

今回の事をホームセンターの方に伝えて、

材木を指定の長さでカットしてもらいました。

なにやら普通に組み立てるだけでは駄目との事で、

木が腐らないように防腐剤を使わないと駄目になるとの事で

防腐剤も合わせて購入しました。

色んな色の防腐剤が売っているので自分の好みの色を選ぶ事ができます。

今回は普通に木の色の防腐剤を買いましたが、

スペシャルな方は黒や赤もあるので試すといいですよ。

その後家に帰り一日目は全部の木に防腐剤を塗り乾かして終了。


二日目乾いた木の釘打ちなのですが、まずは前のウッドデッキを剥がす所からスタート

これが腐っていて結構危険なので、軍手をして気をつけながら全部剥がします。

その後木の長さを合わせて釘打ちをしていくのですが、はじめはトンカチで叩いていたのですが

まぁー大変なんで電動ドリルをホームセンターに買いにいきました。

確かに最近むかしのいわゆる大工さんのカンカンカン!!

って音聞こえなくなりましたもんね。みんなドリル使っているんですね。

この電動ドリルも慣れるまでは結構難しくまっすぐやらないと釘が曲がって入っていくので

要注意です。

この作業を音楽を聴きながら黙々と続け完成!

そんなに広くはないデッキですが完成させるまでに結構力と根気がいる事がわかりました。

その代わり出来上がった後はなんだか爽快でした。

以前より若干曲がったりはしていますが、

あ〜これは自分が作ったんだなーって言う幸せな気持ちになりました。

やはりなんでも自分で挑戦してみるのは楽しいですね。

今回の事でわかった事は、材木の長さはしっかり計らないと駄目だという事です。

ちゃんとやったつもりでも誤差が出ると曲がるので。


みなさんも一度トライしてみて下さい!

普段こういう事やらないんで楽しいですよー(^_^)








タグ:DIY